千葉県レスリング協会

千葉県におけるレスリングの歴史は千葉県高等学校レスリング発祥の地である千葉県立佐倉高等学校に昭和23年(1948年)の創部された時から始まります。過去の二度の国民体育大会の主催、数多くの大会を佐倉市の多大なる協力を頂き今日まで発展を遂げてまいりました。
これまで、本県高校出身者でオリンピック8大会に選手が参加し、金1・銀1・入賞2の戦績をおさめております。千葉県協会登録選手を加えると1964年東京オリンピックのフリースタイルフライ級の金メダルが更に加わります。2020年東京オリンピックの開催が2021年に延期されました。本県選手も資格獲得のため毎日の戦い続けております。引き続き応援を宜しくお願いいたします

レスリング始めてみませんか

この度、高校教諭の協力を得て県内高校へ進学しレスリング競技を続けることを希望する中学生や新たに高校でレスリング競技を始めたい方への相談窓口を下記の通り置く事と致しました。
柔道経験者・相撲経験者も多く活躍しております。鍛えた体力をかせる競技です。
関東大会やインターハイ、国体等全国レベルでの活躍を目指しませんか、そして世界を・オリンピックを目指しませんか(本県のオリンピック出場の4選手は高校からレスリングを始め
オリンピックに出場を果たしました)
問い合わせ窓口
(高校)千葉県立四街道高等学校担当:小出教諭(千葉県レスリング協会理事長)
住所:〒284-0003 千葉県四街道市鹿渡809-2
TEL:043-422-6215(事務室につながります)FAX:043-424-4104
(全般)千葉県レスリング協会 磯貝
問い合わせアドレス:info%chiba-wrestling.jp(%を@に変更して下さい。)

 

重要お知らせ(新型コロナウイルス関係)

(新着)【 令和2年10月2日版 】スポーツイベントの再開に向けた感染拡大予防ガイドライン(公 益 財 団 法 人 日 本 ス ポ ー ツ 協 会公益財団法人日本障がい者スポーツ協会)

 

2021 JOC杯 全日本ジュニアレスリング選手権大会千葉県予選会の開催について

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を徹底しながら、徐々に全国大会や全日本合宿等が一部開催され始めました。  さて、来春のJOC杯について、日本レスリング協会と神奈川県レスリング協会は人数を縮小しつつ、開催に向けて準備中です。しかしながら、本年度は行事や各大会が中止となり、予選会が出来ず、出場者選考については苦慮しているところです。参加条件が10月27日に日本レスリング協会HPで発表されました。原案を要約すると、①カデットの部については各都道府県に10階級1名ずつ計10名の出場権枠を与える。②出場権を獲得した者が出場スタイル(フリースタイルORグレコローマンスタイル)を選択して出場する。③中学生で他県進学予定者は現在所属している県(現住所の県)で獲得し、出場枠を持って進学先から出場すること。以上のようになっています。 なお、カデットの部については、年齢区分は中学生と高校生であり、公平に選手を選考するためには予選会を県内にて開催する必要が生じました。 つきましては、本県では新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を徹底しながら、添付ファイルのとおり予選会を開催することとしました。参加に際しては一層の御理解と御協力が必要となっております。宜しくお願いいたします。ただし、感染症拡大等の状況によって、変更や中止等もありえますこと含みおき下さい。最後に、受験を控えた中学生3年生の影響等を考慮し、開催時期を冬期休業の始め頃に定め、準備させていただきました。御了承下さい。 千葉県レスリング協会 会長 磯貝 頼秀

 

News

2020年11月21-22日 令和2年度千葉県高等学校新人体育大会レスリング競技会

日本体育大学柏高等学校レスリング場で開催された、第47回関東選抜高等学校レスリング大会 千葉県代表選考会結果は以下の通りです。

学校対抗戦及び個人戦戦績表(PDF)

2020年風間杯第63回全国高校選抜大会(10月9日-11日)(新潟東総合スポーツセンター)

学校対抗戦
日体大柏が4年連続4度目の優勝、歴代記録4チーム目の快挙達成。おめでとうございます。

個人戦
【92kg級】優勝 トワードルジ・ブフチョローン(日体大柏)
【55kg級】2位 田南部魁星(日体大柏)
【60kg級】2位 鶴屋怜(日体大柏)
【65kg級】3位 丸山千恵蔵(日体大柏)
【80kg級】3位 合田悠悟(日体大柏)

9月15日:千葉県レスリング協会の旗がなかったため作成いたしました。

制作は、明治5年創業の株式会社三上旗店のお願いいたしました。県レスリング協会主催の大会や千葉県代表団で使用いたします。(140×210mm)チーバ君の使用許可頂いております

2020年2月22日-23日 第24回全国少年少女選抜レスリング選手権大会 本県選手の活躍  板橋区立小豆沢体育館


4年30㎏級 2位 稲葉広人(松戸ジュニアレスリングクラブ)
4年39㎏級 2位 本荘挑真(関宿レスリングクラブ)
4年42㎏級 3位 大内悠輝(リバーサル)
4年+50㎏級 1位 金澤永和(柏レスリングクラブ)

5年33㎏級 3位 小川十兵衛(松戸ジュニアレスリングクラブ)
5年46㎏級 3位 山田航大(リバーサル)

6年39㎏級 2位 古市大翔(野田レスリングクラブ)
6年46㎏級 2位 戸辺昇輝(松崎ジュニアレスリングクラブ)

女子4年40㎏級 2位 粟野和夏(市川コシティクラブ)
女子4年44㎏級 1位 保坂樹奈(小玉ジュニアレスリングクラブ)

女子5年36㎏級 2位 片岡優 (リバーサル)
女子5年36㎏級 3位 三谷心乃(リバーサル)

女子6年36㎏級 2位 小岩芽以(松戸ジュニアレスリングクラブ)
女子6年49㎏級 2位 木村美海(リバーサル)

2020年アジア選手権第(2月20日、インド・ニューデリー)

五十嵐未帆(明光ネットワークジャパン)優勝。

U23世界選手権と世界大学選手権でも優勝。シニアの国際大会は初の優勝。本県国民体育大会代表としても活躍。関宿レスリングクラブ出身

令和2年2月15日(土)16日(日) きらめきチビッコプロジェクト報告

第9回 ちばっこ合同春キャンプ:
参加人数(選手)120名(保護者・クラブ指導者・中学校先生)60名が県立佐倉高校の協力をいただきレスリング場(2面)で開催されました。(昨年より参加選手が約40名増加)
関係者の日常のレスリングの指導の賜物と感謝申し上げます。また保護者の方々のも多大なご支援をいただきありがとうございました。特に教員を目指す学生にも参加いただけたことは協会としても素晴らしいニュースです。小中学生対象のキャンプでしたが高校生。高校の先生の参加もいただき、千葉県のレスリング関係者一丸となってレスリング普及に取り組めたことに感謝申し上げます。